週末は風俗体験談を読んで風俗で決まり!!!

風俗でせつなくなります

転勤族の自分は日々忙しいのですが、赴任先で彼女をつくりました。某SNSで知り合ったその子は共通の趣味を通じて知り合ったのですが、実際に会うまでは一年以上かかりました。彼女は地味で性格も暗く、男っ気は0でした。付き合うようになり見た目も少し変り、夜も自分が手取り足取り教え込んだのです。それが続いていくうち彼女の方が性的に貪欲になってきて、自分の方が避けるようになってきました。ちょうどその頃定期的な異動の話が出て、彼女と別れる事にしたのです。転勤族であり、避けていた頃でもあったので、彼女も察していた様子であっさりと別れました。その後その時の同僚から連絡がありました。風俗を利用したところ彼女が来たそうなのです。既に別れた身なのでどうこうは無いのですが、同僚もびっくりして自分に連絡してきたのです。付きあった当時、性格から仕事も長続きしなかった彼女ですが、まさか風俗をやっているとは思いもよりませんでした。自分が教えたいろんな事が、風俗というフィールドで役立っているとしたら、それはそれでせつなく感じるものです。

風俗で恋人感覚になる人はリピートしたくなります

風俗で相手をする女の子の中でも、プレイに集中していたり、お風呂に一緒に積極的に入る人は、基本的に長めに時間を取ったり、リピートをする場合が多いです。何度か遊んだ経験があるUちゃんは、積極的に私と関わる意欲を持ちながらプレイを頑張ったり、お勧めのアイドルなどの話をしてくる事が多いので、楽しい遊びになる事が原則です。しかし、Uちゃんは基本的に一番料金が高い夜間にしか出勤をしないので、お任せでは殆ど当たりにくいので、結果的に指名料を出して遊ぶ事が多いです。料金を抑えるためにペットボトルの蓋を集めて割引券に変えて、割引券などを活用して、出来る限り支払うお金を抑えてお得に遊ぶようになりました。プレイの速さやテクニックも一流なので、Uちゃんと今後も積極的に遊ぶ事で、会話をしながら楽しい時間を恋人のように過ごしたり、希望するプレイで風俗を楽しむ事を考えています。プレイの多彩さやアイドルの風貌の格好で、私にとっては風俗で働く女の子のリピーターです。

風俗で新人の女の子で抜けなかった体験

私が風俗のマットのサービスを受ける時は、大抵の女の子が相手する場合は抜けますが、唯一1人の女の子だけ相手にした時に抜けなかった経験があります。相手にした風俗の女の子は、外見はぽっちゃりしていて、挨拶も交わさずに部屋に案内されたので、部屋に上がるときに足をぶつけてしまいました。基本的に多くの風俗嬢は私が角にぶつけた時に心配をしますが、抜けなかった女の子は心配をしていませんでした。早速サービスを提供した時にも、新人らしく技もあまり持っていなくて、気持ち良さを感じずに黙ったまま時間が過ぎていきました。時間前になってサービスが終了して、抜けなかった事に謝罪をしましたが、納得いかない様子で部屋を出ました。アンケートの後で不満な点を書いた時に風俗の男性スタッフが話しかけて、不満な点をしっかり聞き入れた事には評価しています。男性スタッフも反省した様子で謝罪をしました。今後は新人の事を考えて、しっかりと情報を仕入れながらきちんとした人が相手になるように、男性スタッフに積極的に尋ねたいと思います。